▼ 検索・SNSで共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画制作に役立つ!フォントのあれこれ。使えるフリーフォントを紹介します

どうもこんにちは。曽田 照夫です。

今回は、漫画制作に便利なフリーフォントをご紹介します。

漫画フォントの使い分け

漫画には様々な音声が登場します。

セリフ、モノローグ、ナレーション・・・。

もちろん漫画なので実際に聞こえるわけではありませんが、もし聞こえていたら明らかに違う質の音声ですよね。

そう思うと、これらを全て一種類のフォントで表すのは勿体ないですよね!?

商業の漫画では、シーン別に暗黙のフォントが存在します。

基本のセリフのフォントは、何と言っても可読性を最重視!

明朝体とゴシック体を組み合わせ、程よい肉付きのアンチック書体。通称『アンチゴチ』が一般的に使われています。

回想・モノローグ等の“心の声”は丸ゴシックがよく使われます。

ナレーションには、少し無機質でシャープな印象のゴシックが使われる傾向にあります。

いずれもセリフのフォントと差別化するためですね。

その他、叫び声などの特殊なセリフは遊び心がたくさん!

作風によっても変化が大きいので、意識して読んでみると面白いですよ♪

おすすめフリーフォントのご紹介

フリーフォントは『CLIP STUDIO PAINT EX または PRO』の製品版購入特典とネットからフリーフォントがダウンロード出来ます。それでは、『基本のセリフ』『回想・モノローグ』『ナレーション』『特殊セリフ』の4つの利用シーンに分けて、おすすめのフリーフォントをご紹介します!

クリスタで使える基本のセリフ

イワタアンチック体B

イワタアンチック体B

こちらは『CLIP STUDIO PAINT EX または PRO』の製品版購入特典としてセルシスのHPよりダウンロードできるフォントです。

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記も必要ありません。

クリスタで同人誌を制作されている方に使われていますね。

フォントのインストール手順は下記の通りです。

※クリスタを起動中の場合は、一旦閉じてから行ってください。

セルシスHPよりZIPファイルをダウンロード

(1)まずはセルシスが運営するサポートサイト『創作活動応援サイト CLIP』にアクセス。

上部メニューより『ダウンロード』へ入ったら、『特典 追加素材のダウンロード』をクリックします。

(2)CLIP STUDIO PAINT購入時のシリアルナンバーを入力します。

シリアルナンバーを入力

(3)特典の『イワタアンチック体B』がダウンロードできます。(ZIPファイル)

ダウンロードしたフォントのインストール

(4)ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

(5)(Windowsの場合)『コントロールパネル』の中の『フォント』フォルダを開きます。
※『フォント』フォルダの開き方はOSごとに異なります。詳しくはセルシスのHPをご覧ください。

(6)先ほど解凍したフォントのフォルダの中に『IwaAntStd-Bd.otf』がありますので、Windowsの『フォント』フォルダにドラッグ&ドロップします。

フォントのインストール

インストール完了です!

ネットから使えるフリーフォント

F910新コミック体

F910新ゴシック体

イワタアンチック体Bと比較すると少し細めのアンチック書体です。

フォントサイズが少し小さくなっても潰れないので可読性が高いですよ♪

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記不要。

回想・モノローグ

源柔ゴシック (げんじゅうゴシック)

源柔ゴシック - コピー

『源ノ角ゴシック』を丸ゴシック風にしたフォントです。

丸すぎず、ゴシックの形もしっかり残っているので作風・シーンを問いません。

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記不要。

ナレーション

源真ゴシック (げんしんゴシック)

源真ゴシック体 - コピー

こちらも『源ノ角ゴシック』を元に、より使いやすくカスタマイズされたフォントです。

太さのバリエーションが7段階ありますので、色々な場面で使えそうですね。

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記不要。

特殊セリフ

りいポップ角

りいポップ角

可愛いセリフに使えます。

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記不要。

g_コミックホラー 悪党-(教漢版)

コミックホラー

オドロオドロしいシーンや、恐怖を感じるセリフに。

商用・非商用ともに無料で利用可能。クレジット表記不要。

おまけ

気に入ったフォントが見つかったら、次はクリスタで行間を調整します。行間とは、文字と文字の間の幅を調整する機能です。

行間の目安

行間の目安

B5サイズの原稿で、フォントサイズが9~12ptくらい、

行間は130%くらいが目安になります。

もちろん、作風や好みによって前後しますのであくまで目安にしてくださいね!

ルビをふる場合

※画像クリックで拡大します。
クリスタでルビの振り方

(1)ルビをふりたい文字をドラッグで選択します。

(2)ツールプロパティの右下、サブツール詳細ボタンをクリックします。

(3)サブツール詳細より、『ルビ』に入ります。

(4)ルビ設定ボタンを押し、文字を打ち込みます。

(5)ルビをふった際は、前行の行間設定を150%に変更してください。

前行の行間設定を150%に変更

フォントも世界観の表現に使えますよ~!

こちらもオススメ

カラーヒストリー

クリスタのカラー系ウィンドウ・パレットをまとめました

どうもこんにちは~咲花りんです~\(^o^)/ いつも窓から向かいのビルの屋上がチラリしてるんですけど、「森?・・・

ハイライト_ガウスぼかし

キラキラのクリスタル(宝石)を描く方法

こんにちは!まっちゃなすびです。 今回は、クリスタでの クリスタルの書き方についてご紹介させていただきます! ・・・

目の塗り完成

初心者でも簡単!髪を綺麗に見せる4つの工程

こんにちは!なすび大好き、まっちゃなすびです。 今回は私がクリスタでいつもやっている 髪の塗り方についてご紹介・・・

151105thumbnail

クリスタで初期装備されている同人誌印刷用テンプレート紹介【EX】

読者のあなたにこんにちはー! クリップスタジオの事も少しずつわかってきたような~そんな日々を送っていきながら、・・・

1708gifanime

クリスタでGIFアニメをつくろう!動くイラスト機能

こんにちは!チーターです! 今回は、なんとなんと、CLIP STUDIO PAINTで、アニメーションに挑戦し・・・

コメントを残す

コメント

▲ このページの先頭へ