▼ 検索・SNSで共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイな線画を描こう![線画のクオリティーを上げるコツ][クリスタ]

こんにちは、五平餅太郎です。
今回はイラストの線画の描き方を紹介したいと思います!

はじめに

筆圧を意識しよう
筆圧とは:
絵を描くとき手の押付ける力によって線の太さが変わります。それは筆圧です。
筆圧あり 筆圧なし
ペン入れするときにはこの筆圧は結構重要な役割なので、これを活用するとキレイな線画が描けます!

クリスタで「ペンの設定」をカスタマイズしよう!【序章】

こんにちは、チーターです。 今回は「クリスタってアナログみたいな線が描けるっていうけど、初期設定のペンだとどう・・・

線画を描くときのアドバイス

個人的にはきれいな線画に一番大切なのは立体感だと思います。
では、どうやって立体感を出すでしょう?

ここからはポイントです!

①曲がるところは強く

曲がるところ2-2 曲がるところ1-2
線画がを引くとき、曲がるところ(影になるところと言ったほうがいいかな?)を意識して
筆圧を強くすると線が生き生きに見えます!

②前後関係をしましょう!

前後関係1
例えば、手のところは重なってる部分が結構多くて、こんなときは後ろにある手の輪郭線を細くするか、
手前の手の輪郭線を太くすると、前後関係が分かりやすくなります!

③影を加えよう!

線画(影なし)2 線画1-2
これは一番大切だと思います!
ただ影を加えるだけで立体感が大きく変わります。
影を入れるとキャラもハッキリと見えてきますので、ぜひ試してください!

④光源を一緒に考えたらベスト!

前にも言いました影のところは線を太く描くと同じ、
光に当たるところはわざと線を引かない場合もありです。
例えば逆光で描いたとしたら、こんな感じになります!
光源2 光源3

(もちろん、光源を決めてから線画を添削してもOKです!)

線画を描くときのまとめ

キレイな線画を描くために筆圧を意識し、線の太さの加減を気をつけるのが大切です!
最初は難しいかもしれませんが、たくさんの練習を重ねると上手になると思います。
まんが

以上は自分が線画を描くとき気をつけてるところです。
誰かの参考になれば幸いです!



オススメの記事
ma-garettokei

少女漫画の目の図解【対象年齢、個性別】

こんにちは!抹茶大好き、まっちゃなすびです。 今回は私が普段から描いている 少女漫画の目についてご紹介させてい・・・

塗り完成

目を華やかにさせよう!【キラキラ目の描き方】【デジタル】

はじめまして!綺麗なもの大好き、まっちゃなすびです。 今回はクリスタで私がいつもやっている 目の描き方・塗り方・・・

160331text

読み仮名で漢字表記が正しく読める!クリスタでルビを入れよう!

こんにちは!チーターです。 クリスタでルビを入れることが出来るのをご存知ですか? 「そもそも、ルビって何?宝石・・・

コメントを残す

コメント

▲ このページの先頭へ