▼ 検索・SNSで共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイヤープロパティを活用する(トーン編)

皆さんこんにちは!

今回は描画レイヤーでトーンを作成した時などにバリバリ使う、レイヤープロパティのご紹介です。
こちらのウィンドウをご覧ください!

でん!

レイヤープロパティ

クリスタ…何て便利な機能があるんだ…oh…
パッと見ただけでもわかりますが、線数も濃度も角度もここで変えることができるじゃないですか…

ウィンドウの表示の違い

↓こちらはラスターレイヤーを選択している時に表示されるレイヤープロパティウィンドウです。スッキリしていますね。
効果を選択すると、項目が増えます。

レイヤー
レイヤープロパティ

↓こちらはトーンレイヤーを選択している時のウィンドウ。
効果の項目が少なくなりましたね。

トーンレイヤー
tone_layer-property

画像レイヤーや3Dレイヤーでまた項目が増えたりするのですが、今回は割愛させていただきます…

レイヤープロパティですが、フォルダでも設定できますので、まとめて使いたいときにはフォルダで活用するのも良さげですよ~

効果は何ができるの?

レイヤープロパティ
  1. 境界効果
  2. フチ取りが出来ます。

  3. ライン抽出
  4. EXの機能ですので、PROには無いようなのですが、こちらの機能ではレイヤーに描画されているものから線画抽出を行ってくれる優れものです。3D素材などを使用するときに良いですね。

  5. トーン
  6. はい、レイヤーに描かれているものをドットトーンに変換してくれるとても便利な機能がこれです。後から線数や濃度も変更できるので、簡単ラクラクです。

  7. 減色表示
  8. 画像素材レイヤーと3Dレイヤーの時に表示されます。ライン抽出と併用するといい感じになるかも知れぬよ!

  9. 質感合成
  10. 画像素材レイヤーのみ表示されるやつです。テクスチャによく使うかな?

  11. レイヤーカラー
  12. レイヤーに描画した部分の色が変えられます。下描きレイヤーや、背景、トーン、色々描き分けに便利です!

はい、では今回はトーン効果のご紹介!

トーン効果

レイヤーをトーン化する

レイヤープロパティ

真っ黒でも、カラーでもバチコイですよ!基本トーンに変換出来ます。

濃度

「画像の色を使用」を選択すると使用している色で自動調節されます。

レイヤーの不透明度を反映にチェックを入れるとレイヤーの濃度でトーンの濃度が調節できます。

私は真っ黒ベタを変換するタイプが好きです!素材トーンとは拡大すると多少違うこともありますが、網点なのであまり気にしなくて良さそうです。

選べる網目の設定のドットの一部はこちら!

トーンの種類

いろいろ試してみてくださいね!

>>トーンの種類

こちらもオススメ

7

ライン抽出機能で写真を背景に加工しよう!

どうもこんにちは!今日は写真から背景を作ってみます。 CLIPSTUDIOには、写真から線画抽出する機能があり・・・

160421colortone

レイヤープロパティでカラートーンにしてみよう!

どうもこんにちは(^o^) 今回は、トーンをカラーで塗る方法(アナログで言えばカラートーンですね)を紹介します・・・

tone_property-thumnail

レイヤープロパティを活用する(トーン編)

皆さんこんにちは! 今回は描画レイヤーでトーンを作成した時などにバリバリ使う、レイヤープロパティのご紹介です。・・・

レイヤーカラーで色を変えてみよう!

クリスタ初心者のみなさんこんにちは! チーターです! 今回はレイヤーカラーについてご紹介したいと思います。 コ・・・

クリスタで超☆簡単グラデトーン!

どうもこんにちは。曽田 照夫です。 今回は、CLIP STUDIO PAINTで作るグラデーショントーンの手順・・・

コメントを残す

コメント

▲ このページの先頭へ