▼ 検索・SNSで共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスタで超☆簡単グラデトーン!

超☆簡単 グラデトーンの貼り方

どうもこんにちは。曽田 照夫です。
今回は、CLIP STUDIO PAINTで作るグラデーショントーンの手順をご紹介します。

グラデーションの作り方

グラデーション用のレイヤーを作成

線画の上に新規レイヤーを作成

まずは線画の上に新規レイヤーを作成します。
レイヤーモードは「乗算」、表現色は「グレー」にしておきましょう。

選択範囲を取る

グラデーションの選択範囲を取る

「自動選択ツール」を使い、グラデーションをかけたい場所を選択します。
この際、サブツールの設定は「他レイヤーを参照選択」
ツールプロパティの複数参照の設定は「すべてのレイヤー」にしておいてください。

グラデーションをかける

次に「グラデーションツール」を使います。
サブツールの設定は「描画色から透明色」にしておいてください。
(描画色は濃いめのグレーにしておきます。)

グラデーションツールでドラッグ

濃くしたい場所から薄くしたい場所にかけて、ドラッグします。

グレースケールのグラデーション

グラデーション塗りができました♪
グレースケール原稿のときはこのままでもOKですね。

グラデーションの網点トーン化

モノクロ二階調の原稿では、通常のグラデーションの表現はできない・・・という事で、
続きまして、網点トーン化の手順を見ていきましょう。

レイヤーのトーン化

レイヤープロパティの効果の設定を「トーン」にします。
表現色はグレースケールから「モノクロ」に変更してください。

網点グラデトーン

60線:角度45度:不透明度100%の、スタンダードな網点グラデができました。

トーン設定のバリエーション

畑野さんの記事「デジタルトーンを使おう!」でも紹介されていましたが、
トーンの線数や不透明度の設定を変えることで、トーンの表現のバリエーションもグッと豊かになります。
グラデーショントーンの場合も同じですね。

線数を変更

ドットが大きいグラデーション

20線の場合。ドットが大きくなりました。ポップな印象になりますね。

ドットが小さいグラデーション

80線の場合。今度は、ドットが小さくなりましたね。繊細な印象です。

不透明度を変更

線数はスタンダードな60線のまま、レイヤーの不透明度を下げてみます。

ドットが薄いグラデーション

25%まで下げました。

ドットが小さくなり、隙間が生まれました。
トーンの濃度が薄くなったように感じますね。

皆さんも、作風に合わせて色々試してみてください!

こちらもオススメ

きれいに塗れました

デジタルトーンを使おう!

クリスタ初心者の皆さまこんにちは。 楽しい色塗りのお時間です。 前回のペン入れ記事はこちら 白い原稿とはもうお・・・

160227tone

クリスタでラクラク!トーン削り

クリスタ初心者さんこんにちは。 チーターです。 今回は貼り付けたトーンを削る表現のご紹介を致します。 クリスタ・・・

モアレ

モアレを防ごう!

クリスタ初心者の皆さまこんにちは。 楽しい色塗りはいかがでしょうか? えっと、何々? トーンを重ねるとチカチカ・・・

tone_type-thumnail

クリスタで使えるトーンの種類

クリスタ初心者の皆さまこんにちは。 楽しい色塗りは慣れましたか? 今回は、トーンの記事でチラリと出てきたトーン・・・

tone_property-thumnail

レイヤープロパティを活用する(トーン編)

皆さんこんにちは! 今回は描画レイヤーでトーンを作成した時などにバリバリ使う、レイヤープロパティのご紹介です。・・・

“クリスタで超☆簡単グラデトーン!” への2件のフィードバック

  1. koumotoyuya より:

    わかりやすい!助かりました!

    • 曽田 照夫 より:

      >koumotoyuya様

      コメントありがとうございます!
      備忘録代わりにもしているので、今後もわかりやすく書いていけたらと思います。

コメントを残す

コメント

▲ このページの先頭へ